夜泣きは2歳になったら終わるって本当?ちゃんとした根拠はない?

夜泣きは2歳までに終わる、という話を聞いたことがありませんか?

私は、産後の三か月集団検診で助産師の方から聞いたような気がします。
2歳で夜泣きが終わるのは本当なのか、その根拠について調べてみました。

夜泣きは1歳~1歳半に終わる!?

こちらの記事でもまとめていますが、育児書だと夜泣きは1歳半ころまでに終わることが多いと書かれています。
2歳には夜泣きが終わっていることになりますね。

 

でも、その根拠がわからないんです。

というか「こういう理由で2歳までに夜泣きが終わるんだよ!」というハッキリした根拠がどこにも書いてない。
育児書や専門書を調べたり、知り合いの助産師さんにも聞いてみたけどハッキリしない…!

つまり、2歳で絶対に夜泣きが終わるなんて保証はないということです。

夜泣きが終わる根拠とは?年齢と睡眠リズムの関係

ハッキリした根拠はないにせよ、2歳ころまでに夜泣きが終わると言われているのには理由があります。

それは、睡眠リズムが整ってくるから。

夜泣きが起こるのは、寝ているときに目が覚めてしまうからです。
当たり前ですが、目が覚めなければ夜泣きは起こりません。

人間は寝ている間に、浅い眠り&深い眠り→浅い眠り&深い眠り…という風に繰り返しています。

実は浅い眠りが深い眠りに切り替わる時に、目を覚ましやすいのです。
そのため赤ちゃんが夜泣きするのは、浅い眠りと深い眠りのリズムが短いからではないかと言われています。

大人の場合は、浅い眠りと深い眠りを90~120分かけて繰り返しますが、生後3か月の赤ちゃんは50~60分という短いスパンです。

この睡眠リズムが大人に近づいてくるのが、2歳というわけです。

2歳になったからといって夜泣きは終わらない!

睡眠のリズムだけ考えるなら、たしかに2歳ころから夜泣きは減ってくるのかもしれません。
でも夜泣きの原因は、睡眠リズムだけではありません。

2歳で夜泣きが終わるというのは、あくまで目安ということです。

すでにお子さんが2歳を過ぎているママさん、大丈夫です!
うちの子も2歳過ぎまで夜泣きしました^^;
でも、色々試しているうちにぐっすり眠ってくれるようになりましたから。

まだお子さんが1歳だというママさんは、2歳になったらおさまるかも…と希望を持ってください!笑

2歳で終わるなんて保証はないですが、2歳ころに終わる子供が多いのも事実ですから。
「2歳過ぎても続くかも…」と未来を悲観するより、「終わるかも!」と楽観的にとらえた方がストレスは少ないです^^!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です