3歳になっても夜泣きが終わらない!これってうちだけ?どうしたらいい?

3歳になったのに夜泣きが終わらない、と悩んでいませんか?
うちの長女は、3歳を過ぎてもたびたび夜泣きしました…。

周りの子供たちは夜泣きを卒業していく中、なんだか取り残された感じがして不安ですよね^^;

私を含め、3歳になっても夜泣きが終わらないママたちがどうやって夜泣きを乗り越えたかまとめました。

夜泣きは愛情不足!?この言葉に傷ついた日々

「昼間ちゃんと遊んであげてる?」
「もしかしたら寂しいんじゃない?」
「年子だからねぇ」

これは私が実際に言われて、傷ついた言葉の数々です^^;

悲しい言葉をわざわざ並べるのもどうかと思ったのですが…
同じような言葉で傷ついたり、悩んだりしているママがいるかもと思ってあえて書きました。

私はこれらの言葉を耳にするたびに、愛情不足のせいで夜泣きが続いている…そういわれているような感覚に陥りました。

すごくすごく悲しかったです;

夜泣きが愛情不足という科学的根拠はない!

まず最初に言っておきますね。

夜泣きするのが愛情不足だという科学的根拠はありません。

このサイトを執筆するにあたって、産院の先生や助産師さんにもこのことを質問しましたが「愛情不足と夜泣きは関係ない」ということでした。

日中全く子供の相手をしない、オムツもかえない、おっぱいやミルクも与えない、泣いても様子すら見に行かない…こんな状態が毎日続いているのでない限り、愛情不足を不安に感じる必要はないそうです。

愛情不足かもと不安なママさん、安心してください^^

夜泣きの原因は睡眠リズムと生活環境が大きい

赤ちゃんはとっても敏感です。
「えっ、こんなことくらいで?」と思うようなささいなことが、大きな刺激になって夜泣きしていることもあります。

話をしたリ、目を見たり、抱きしめたりして、ごくごく普通に子供の相手をしてあげているのなら大丈夫。愛情不足のせいではありません。

むしろ赤ちゃんの性格や、日中の刺激が夜泣きに影響している可能性が高いです。

夜泣きは自分のせいだなんて思わないでください。
自分を責めてしまいそうになったら、睡眠リズムを整えてあげたり、生活環境を工夫してみてください。

それだけで夜泣きが減るかもしれませんよ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です